気球活動をふりかえって

 まだまだ自分はビギナーだと思っているうち、いつのまにか10年が経ちました。
振り返ってみると、気球を始めて良かったなと思うことのなんと多いことか。。
 大学を卒業してからの社会勉強、国内や海外の方々との出会い、影響を受けたこと、
そしてフライトの中で出くわす素晴らしい光景や充実感。おまけに土地々々の美味しいもの。
 これらのことに感謝し、またこれからの活動をさらに充実したものとするべく個人でホーム
ページを開設することにしました。

 アドベンチャー、競技、自由なフライトと、それぞれのフライトが持つ意義や楽しさがあります。
また、フライトに参加する者達だけでなく、遠くで見る人にとっても「夢」を感じてもらうことに、
気球活動をしていくうえで、大事にしていかなければならないものがあると思います。
 空への憧れは多くの人が持つもの。飛行していると、地上で子供達や親御さん達が手を振り、
「おーい!」と呼びかけて手を振る姿には、できるかぎり手を振って応えていきたいものです。